×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

戻る
−慣性移動について−




 

【慣性移動】

タンクボーグはステップ、その他のスピードが非常に遅く、敵の攻撃の回避が困難である
その為、持ち前の高いHPや防御性能にまかせて敵の攻撃の大半を受け止めつつ戦うこ
とになりがちだ。

しかしそれでは、敵の攻撃が激化するストーリー高次周や対人戦では十分な性能を発揮
できないまま撃墜される危険性が高くなる。そこでタンクボーグを使いこなす為には、やは
り回避行動が不可欠になってくる。

そこで役に立つのが、ブーストジャンプの慣性移動法である。

−ブーストジャンプの慣性利用移動法−

ブーストジャンプ使用時にスティック操作をニュートラル(スティックを傾けない状態)に戻
してブーストを止めると、速度に応じて慣性力が働きブーストゲージを消費せずに移動が
できる。

ブーストジャンプ型の空中ダッシュは、継続して使用するとだんだん高度が下がってくる
その為、長距離を移動する時は、ある程度高度が下がったところで上昇して高度を保つ
必要があるわけだが、その上昇の際に、上記の移動法を使うとスティックを傾けたまま上
昇した時に比べ水平方向への減速が遥かに少なくなる。

つまり「空中ダッシュ→スティックニュートラル→Aを一瞬押し高度を保つ→空中ダッシュ
と繰り返すと空中をホッピングするように移動し、速度は多少落ちるものの、通常では考
えられないほど移動距離が伸びる。

必然的に空中ダッシュの回数自体が増えるため、敵の武器のホーミングから逃れること
が容易になる。特に2番目のメリットはタンクにとって重要で、敵の攻撃のホーミングさえ
外してしまえば足の遅いタンクでもかなり敵弾を避けやすくなる。

加えて、空中にいることが多くなる為、タンクボーグの「自分の立っている路面が傾いて
いると主砲が変な方向に飛んでしまう」という難点も解消できる。

ただし、タンクは真下方向への攻撃は苦手である為、あまり高く飛びすぎると攻撃を当て
にくくなってしまう。その為、なるべく低空を飛び回ることをオススメする。

ちなみに、この移動法はタンクボーグに限らずブーストジャンプタイプ全般に有効なテク
ニックなので、是非マスターしたい。

情報提供元 GFWiki−慣性移動より−